スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナブキの 宇宙の物語37.歴史と脳

<

ハナブキの 宇宙の物語1.現れる
ハナブキの 宇宙の物語2.記憶
ハナブキの 宇宙の物語3.古代の神々
ハナブキの 宇宙の物語4.成長
ハナブキの 宇宙の物語5.姿
ハナブキの 宇宙の物語6.手探り
ハナブキの 宇宙の物語7.未来
ハナブキの 宇宙の物語8.三年一昔
ハナブキの 宇宙の物語9.中保
ハナブキの 宇宙の物語10.時と道
ハナブキの 宇宙の物語11.他界先
ハナブキの 宇宙の物語12.輪廻
ハナブキの 宇宙の物語13.約束
ハナブキの 宇宙の物語14.選択
ハナブキの 宇宙の物語15.習性
ハナブキの 宇宙の物語16.愛の搭
ハナブキの 宇宙の物語17.劣等感
ハナブキの 宇宙の物語18.責任域
ハナブキの 宇宙の物語19.サタン
ハナブキの 宇宙の物語20.洗脳
ハナブキの 宇宙の物語21.繁殖
ハナブキの 宇宙の物語22.離婚
ハナブキの 宇宙の物語23.堕落性 
ハナブキの 宇宙の物語24.波動
ハナブキの 宇宙の物語25.希望の実態
ハナブキの 宇宙の物語26.夜が明けた
ハナブキの 宇宙の物語27.我知らず真理に沿って生きている人
ハナブキの 宇宙の物語28.脳-1 神が自分から去って行ったような感覚、恐怖感、そして嫉妬心へ
ハナブキの 宇宙の物語29.脳ー2 中間の上空にメシヤがいる
ハナブキの 宇宙の物語30.脳ー3 まだ使いこなせないフローチャート
ハナブキの 宇宙の物語31.イマジナル・ワールド(イマジネーションの意ではない)
ハナブキの 宇宙の物語32.イマジナル・ワールド(イマジネーションの意ではない)と超古代
ハナブキの 宇宙の物語33.イマジナル・ワールド(イマジネーションの意ではない)とバレエの由来
ハナブキの 宇宙の物語34.ルネサンスとは
ハナブキの 宇宙の物語35.ルネサンスとは―2
ハナブキの 宇宙の物語 無番.勘違いの酒の使用法、そしてドラッグ、毒キノコ、不自然なセックス
ハナブキの 宇宙の物語36.夜の神様と 昼の神様
ハナブキの 宇宙の物語37.歴史と脳

ハナブキの 宇宙の物語 番外編1.光線と稲妻
ハナブキの 宇宙の物語 番外編2.先輩と後輩
ハナブキの 宇宙の物語 番外編3.土星のジュース説
ハナブキの 宇宙の物語 番外編4.男と女って?
ハナブキの 宇宙の物語 番外編5.賭けをやろうぜ
漫画タッチで ワットとビブレの出会い
ハナブキの 宇宙の物語 番外編6.デカイわ
(↓番外編6.から続いています)
はじめに笑みありき!1.見当がついたのさ
はじめに笑みありき!2.ニガショッパー
はじめに笑みありき!3.何かがシュンッと
はじめに笑みありき!4.コノシマツ
はじめに笑みありき!5.吸いながら見下ろすので
はじめに笑みありき!6.お捧げ
はじめに笑みありき!7.ビブレ、違うぞ
はじめに笑みありき!8.なんで?誰?
(またそのうち続きます^^)

 
hikari-no-ko-3




「ハナブキの 宇宙の物語37.歴史と脳」


大いなる大宇宙の大元のエネルギー(ある人は“神”と呼ぶ)が、

子供と呼べる存在を創った。

それはアダムとイブ〈又はその名前で象徴される存在)は、

一般的に私達が聞いたことのある二人より、

もっと以前の存在で、現在の地球人とはかけ離れ

た存在だったかもしれません。

とにかくその「神の子ども」を創造するために、先に

「神の弟的存在」をサポーターとして創造した。

それは聖書に出て来る名前として「天使長ルーシェル」

だと仮定して、ここの話を進めています。


ルーシェルは、神の子どもを誕生させるプロセスでは

神からエンカレッジされ賞賛されてきたが、

いざ神の子供が誕生してみると神の意識や興味が

当然の事ながら神の子供へ行った。

それで「寂しさ」「取り残された感」「虚無感」

「『自分の親が自分に向ける愛を減らしたのではないか?親が他に

もっと愛する存在を見つけてしまったので』、と誤解してしまった感情」

から→

「一種の恐怖感」→ 「やきもち」「嫉妬」

から→

「神の大事な子供を、もっと自分に近い存在にしよう」

「神の意識を以前と変わりなく自分へ沢山向けてほしい」

「神の子供に自分を尊敬させよう」…

そのような感情がわきあがった。……


それが、「悪」なる気持ちが誕生した始まりだったという

説がある。その辺は私もそうだと思っている。



長い歴史は、学校で習った事ばかりではない、というより

正しい事を習ったという保証はなく〈その時代に生きていないのだから)

又、故意的に正しくない歴史を習わされてきた〈正しい事を隠されてきた)

ようだ。


歴史はその神とサタンとなったルーシェルとの戦いの継続の

ようにも言われる。

又は、宇宙の歴史、地球の古代、中世、近世、現代と、

その時その時に、時代を自己中心的に牛耳る人々がいたとも言われる。

良かれと思って善意で故意的に歴史をスケジュールした人もいるだろう。

とにかく昔の預言に合わせて故意的に歴史をコントロールした

かもしれないし、やはり神の予想通りに歴史が流れているのかもしれない

〈人の魂の成長のために)。


何が善で何が悪かは、そう簡単に判断できない世の中と言える。

しかしここで是非言いたいことは、


悪感情の始まりが、「寂しさ、嫉妬」などなら、

それを駄目だとして改善して良い世界を、と考える人が、

「嫌悪、裁きの感情」で、

立て直しを図ると、

非常に泥沼な世界、地獄の世界を創ってしまうという事だ。


そんな感情の連鎖が脳にインプットされ潜在意識として代々

新しく生まれてくる人の脳に既に入っているのだ。

そして私達の歴史を今日まで創って来た、のだと思う。



では、その悪なる感情を持つに至った天使長ルーシェル、

又はそう象徴される存在は、神から出てきた存在にも関わらず、

どうして悪になってしまったのか、それを次回書きます。


つづく


(これは、瞑想、又多くの先生方のお話を



まとめて、勝手につなげて想像した、



ハナブキのひとりごとです☆)


~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。
~~~~~~~~


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高校生から大学生や社会人になる頃、世の中のことが少し

わかってきた大人になったんだと背伸びする頃、政治や思想など、

最初に見聞きしたものが妙にスポンとはっいてしまうことがある。

良い時は良いが…。

高校を卒業する頃の子どもは、情緒不安定だ。これから独り立ち、

という嬉しさと不安。 

しっかりしなきゃという思い、何らかの武装が必要という思い…。

ピュアでスポンと入りやすいので注意したほうがいい。

でも親がうるさく口出ししすぎるのは逆効果のようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

ハナブキの 宇宙の物語36.脳ー4.夜の神様と 昼の神様

<

ハナブキの 宇宙の物語1.現れる
ハナブキの 宇宙の物語2.記憶
ハナブキの 宇宙の物語3.古代の神々
ハナブキの 宇宙の物語4.成長
ハナブキの 宇宙の物語5.姿
ハナブキの 宇宙の物語6.手探り
ハナブキの 宇宙の物語7.未来
ハナブキの 宇宙の物語8.三年一昔
ハナブキの 宇宙の物語9.中保
ハナブキの 宇宙の物語10.時と道
ハナブキの 宇宙の物語11.他界先
ハナブキの 宇宙の物語12.輪廻
ハナブキの 宇宙の物語13.約束
ハナブキの 宇宙の物語14.選択
ハナブキの 宇宙の物語15.習性
ハナブキの 宇宙の物語16.愛の搭
ハナブキの 宇宙の物語17.劣等感
ハナブキの 宇宙の物語18.責任域
ハナブキの 宇宙の物語19.サタン
ハナブキの 宇宙の物語20.洗脳
ハナブキの 宇宙の物語21.繁殖
ハナブキの 宇宙の物語22.離婚
ハナブキの 宇宙の物語23.堕落性 
ハナブキの 宇宙の物語24.波動
ハナブキの 宇宙の物語25.希望の実態
ハナブキの 宇宙の物語26.夜が明けた
ハナブキの 宇宙の物語27.我知らず真理に沿って生きている人
ハナブキの 宇宙の物語28.脳-1 神が自分から去って行ったような感覚、恐怖感、そして嫉妬心へ
ハナブキの 宇宙の物語29.脳ー2 中間の上空にメシヤがいる
ハナブキの 宇宙の物語30.脳ー3 まだ使いこなせないフローチャート
ハナブキの 宇宙の物語31.イマジナル・ワールド(イマジネーションの意ではない)
ハナブキの 宇宙の物語32.イマジナル・ワールド(イマジネーションの意ではない)と超古代
ハナブキの 宇宙の物語33.イマジナル・ワールド(イマジネーションの意ではない)とバレエの由来
ハナブキの 宇宙の物語34.ルネサンスとは
ハナブキの 宇宙の物語35.ルネサンスとは―2
ハナブキの 宇宙の物語 無番.勘違いの酒の使用法、そしてドラッグ、毒キノコ、不自然なセックス
ハナブキの 宇宙の物語36.脳ー4 夜の神様と 昼の神様"

ハナブキの 宇宙の物語 番外編1.光線と稲妻
ハナブキの 宇宙の物語 番外編2.先輩と後輩
ハナブキの 宇宙の物語 番外編3.土星のジュース説
ハナブキの 宇宙の物語 番外編4.男と女って?
ハナブキの 宇宙の物語 番外編5.賭けをやろうぜ
漫画タッチで ワットとビブレの出会い
ハナブキの 宇宙の物語 番外編6.デカイわ
(↓番外編6.から続いています)
はじめに笑みありき!1.見当がついたのさ
はじめに笑みありき!2.ニガショッパー
はじめに笑みありき!3.何かがシュンッと
はじめに笑みありき!4.コノシマツ
はじめに笑みありき!5.吸いながら見下ろすので
はじめに笑みありき!6.お捧げ
はじめに笑みありき!7.ビブレ、違うぞ
はじめに笑みありき!8.なんで?誰?
(またそのうち続きます^^)

 
hikari-no-ko-3




「ハナブキの 宇宙の物語36.脳ー4.夜の神様と 昼の神様」



私はこの世で現在興味を持って時々学ばせてもらっている

複数のスピリチュアリスト(広い意味でこのように表現させて頂きます)達や

科学者達、探求家達がいます。


その中の一人に文鮮明氏がいます。氏は既に他界されています。

様々なゴシップや問題を起こした人でもありますが、面白い言及が沢山あります。

私個人の氏に対するイメージは、

*善側の人、
*悪人には見えなかった、
*ボケてはいなかった、

*思い込みの激しい部分はあれど、宇宙の秘密について
良い線まで核心を掴んでいるだろう人、
*組織を運営するに当たり、やむなく?小細工や
振りも使っていた、

*陰の大きな何かとの繫がりもあった、
*良い父親にはなり得なかった(多忙な親、意味不明な事をする大人で)、
*大金(献金)を使ってあそこまでやる必要があったのか、

*殆どが比喩、又は複数の意味を含んで文章を語っていた
(殆どの信者は比喩ではないととらえている様だが)、
*比喩にしても韓国語や韓国文化を取り入れすぎ、
*霊的にかなり色々な事がインスピレーションで入ってくる人、

*輝く大きなオーラがあった人、
*正しい正しくないは別にして、世の為に犠牲的に生きた人、
*人の不信をかう事をあえて行ない修行させる教師
*言うとおりにやれと指示し、しかし言われるままにし続ける所
から卒業してほしいと願っていた親心の人、
*氏の言葉そのままで生活していたら、けして地球生活としては
豊かで安堵した生活はできない、そんな言葉を語り続けていた人、
*目の奥に他の期待が感じられた人、


あくまでも超個人的な私の感想ですのでスルーして下さい。


それで、私は一探求家としても創作家としても興味をもった

センテンスを、氏は無数に残しています。


”夜の神様と 昼の神様”


又別の機会にもこれに触れたいと思いますが、
下記に少し書きましたので読んで下さいね。

ここでは、まず人間の体についての一部分を取り上げてみます。
下記の内容以前にある膨大にあろう内容は省いていますので、
ご了承下さい。
又、氏の原理講論というものはアップデートされているかも
しれませんが、ここで取り上げるのは、人間の基本的な構造
についてで、差ほど昔と変わっていないと信じて取り上げさせて
頂きました。


人間→ 霊人体肉身からなっている

死んだら肉身は土にかえり、霊人体のみになる


肉身→ 肉心肉体の二性性相からなっている
霊人体→ 生心霊体の二性性相からなっている

生心は神に通じていると言うことで、これはなんとなく納得できます。
霊体はより肉的な霊というのか、世間で言うエーテル体やアストラル体などの霊的な体、それプラス心(マインド・思考)が含まれると私は思っています。


肉身のほうですが、肉体は文字通りこの肉体と納得します。
それで、肉心ですが、これは身体の、より霊的、心的な部分ということで
今まで良く分からなかったのですが、最近はのことだと
私的には勝手に解釈しました。

ちょっと付け足すと、堕落した知の天使長ルーシェル(または
そう象徴された存在)は、このを支配してしまった、
と私は思っています。

氏はそれらの内容を含め、何でも全て伝える事は、けして信者を始め
人間の勝利には繫がらないと判断したのだと思います。
敬謙な信者は、言われた言葉どおりに信じようとするでしょう。
でもそれでは、起源(元)節〔きげんせつ〕の勝利にならない、
と言うことだったのではないでしょうか。
自ら親の言葉を深く悟り、親から独立したヤングアダルトとして
成長し羽ばたいていって欲しい為に、
全てをそのままストレートな言葉で表現できなかったのではないかと
推量します。
又、悪の手から守りながら事を進めていかねばならなかったので、
聖書の時と同じように、分かりにくい文章を連ねたという事も
あるかもしれません。

上手く言えませんし、良く分かっていない者の話なので、
こんな風に解釈する人もいるんだなくらいで、スルーして下さいね。



それで、夜の神様と 昼の神様ですが、


夜の神様は、魂(ここで言う所の生心・神と通じている部分)で、

昼の神様は、やはりの事だと思えてなりません。

昼間、その人をコントロールし様々なほうへ導く

夜はそれが眠り(脳の違う部分が起きる)、神に通じた人の核なる部分が現れる。

もっと分析してみようと思います。


又、「雲に乗って救世主が…」「盗人のように…」「み言葉を拝せよ...」
などのくだりについても、後でのせようと思います。



つづく


(これは、瞑想、又多くの先生方のお話を



まとめて、勝手につなげて想像した、



ハナブキのひとりごとです☆)


~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。
~~~~~~~~


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高校生から大学生や社会人になる頃、世の中のことが少し

わかってきた大人になったんだと背伸びする頃、政治や思想など、

最初に見聞きしたものが妙にスポンとはっいてしまうことがある。

良い時は良いが…。

高校を卒業する頃の子どもは、情緒不安定だ。これから独り立ち、

という嬉しさと不安。 

しっかりしなきゃという思い、何らかの武装が必要という思い…。

ピュアでスポンと入りやすいので注意したほうがいい。

でも親がうるさく口出ししすぎるのは逆効果のようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

意識レベルを下げずにキープ

昨日知人のご主人様が、突然お亡くなりになりました。

心からご冥福をお祈りいたします。

死因は突然巻き込まれた殺人ということで、皆ショックを受けました。

犯人は間もなく捕まったようです。

ご家族の事を思うと、なんと言って差し上げれば良いのか

言葉が出ませんが、

少しづつ落ち着いて元気になって頂きたいと心から思います。


ふと思い出されたことは、周りの人たち皆が落ち込んだり

恐怖におののいたりし続けると、全体の意識レベル(エネルギー)が

負の方に傾いてしまい、それはご家族や周りの人に、

また違う試練を呼ぶかもしれないので、

(試練は成長の為に来るものと、呼び込んでしまうものがあるようです)


こういう時こそ落ち着いて、愛と光をもった言葉や表情で、

灯りを付け合う事が大切だということです。


回りまで打ちひしがれていたら、犠牲となった方のご家族に

元気エネルギーを差し上げられなくなります。


だから今日もスマイルで明るい言葉を発した生活をしましょう。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

Refresh!!!

アナ雪秘密のモデル舞台の記事から

数ヶ月ぶりの投稿となりました。

ディズニーさんもさることながら、この地球はまだまだ未知の空間や

秘密の扉がありそうですが、

ひとまず私は気持ちが静寂の中に入っています。



過去や現在に、世のとんでもない秘密が隠されているとしても、

私たち人間は、魂のレベルアップをしに今生きている事には

変わりありませんよね。


前世があっても殆どの人は潜在意識の中に入ったその記憶を

クリアに思い出せるわけではありませんが、

なんせ成長しにきたわけですよ。


しかも人間は楽しく笑って魂の修行をするのが、

大いなる大宇宙の大元のエネルギー(ある人は神と呼ぶ)は

願っているようです。苦しい修行ではなく、楽しい明るい修行を、です。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

「アナと雪の女王」のもう一つの秘密の舞台はパタゴニアだった!2「Frozen」’s another secret stage was in Patagonia! 2






前の記事1でご紹介した南アメリカのパタゴニアにあるCerro torre山は、ほぼ間違いなくアナ雪の山(下記の絵の右側の山)の秘密のモデルでしょう!記事1をぜひご覧くださいね☆


Frozen picture1
cerrotorre&fitzroyfrom google image
上記の矢印の山や、下記の山も探しています。
Frozen picture2
frozen3from google imge

そして、

Fantasia picture
disneyfantasia1
ディズニーの「ファンタジア」で出る悪魔の山。これも探しています。ディズニー側は、このモデル地はスロバニアのトリグラヴ山だということでしたが、、、。
「謎の点と線」の はやし浩司氏が見当をつけておられたのは、このファンタジアの山とダヴィンチ作の「受胎告知」の絵の後ろにある山が同じで、モデル地は、オーストラリアのBall’s pylamidではないかとのことです。
(氏の研究はとても素晴らしく興味深いのでお勧めです!)

で、私が見当をつけた所、又、今散策している山は別にあり、それは下記のphoto1,2です。
photo1はCerro torreの違った角度から見た所です。(赤線は登山家の描かれた線です。すみません、お借りしました!このphotoが一番良かったもので!)
photo2は、イタリアのSciliarにある所で、photo3,4は、イタリアのTyrol チロルと言われる地です。この辺も今散策しています。

そう、ノルウェー以外に、南アメリカのパタゴニア、のみならず、イタリアも絡んでいるかもしれません。

ファンタジアの山を左右に反転してみれば、Cerro torre山の違う角度からの姿、又、Sciliarの山もそれぞれ部分的に似ているともいえますが、どうでしょう。
とにかく夢がありますねーー!

photo1 Cerro torre, Patagonia South America
cerro torre6from google imge

photo2 Sciliar, Italy
sciliar2from googlw image

photo3 Tyrol, Italy
tyrol3from google image

photo4 Tyrol, Italy
tyrol2from google image

ちなみに、チロルは、最古の魔女狩りの場所で、魔女伝説があるところです。
美しいところですね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆







☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
フリーエリア
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。