劣等感をみやぶる

世の中の多くの人々が持っている 劣等感 ―――

人それぞれの、様々な種類の劣等感。


あれが上手にできなかった、

周りの人と比べて上手くできなかった、

それでバカにされた、 嫌な顔された、、、


そういう劣等感もあれば、


子どものときに片親が早く亡くなった、

親が離婚した、暴力を振るう父だ(だった)、 

浮気している母だ(だった)、

我が家がとても貧乏なうちだ(だった)、

自分の見た目が嫌いだ、

人になかなか相談できないような悩みを持っている、、、

などなど。


劣等感を持っていない人は幸いです。


劣等感を持っている人の中には、

自分は劣等感を持っているという自覚すらない人

も沢山います。 


斉藤一人さんは、「この‘劣等感’というものを

見破るんだよ」、とおっしゃっています。


これは、ツボにはいる話ですよ!

 立ち読できます ↓ 
私は、目次を読んだだけでも、
すごーく希望の光が見えました!

地球が天国になる話 [CD2枚付]


このところよく聞く話で、

親が、自分の子どもに、ガミガミ厳しくあたる。

(特に一人目の子どもに、のケースが多いみたい)

その子どもは、学業や長くつづけていた習い事

などをしなくなる。

なにに対しても、やる気がなくなる。

アニメやゲームばっかりやっている。

親はますますガミガミ言うはめになる、、、、

こんな感じの話を。


実は、このガミガミ グチグチの親が、我が子を、

こんな状態に追い込んでいるのに、気づかない。

「お前の為に言ってるんだぞ!」と、

愛という名にかくれた、親自身の劣等感のウサ晴らしを、

無意識にしているのだ。

やってもやっても晴れきらないウサを。―――


つづく


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog