スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劣等感」「習性」「比較能力」「脳」「愛」 「愛を出せない人は、まず淡々とやれば良い」4.

つづきです。


なぜ劣等感のトピックで、こんなに書き続けて

いるのでしょう?


それは、


皆で、劣等感を、少しづつ見抜こうということです。(^-^)


皆で、脳の性質を、少しづつ見抜こうではありませんか!



脳の専門家たちの役割は、沢山あります。

又、専門家ではない私達の役割も、沢山あります。

医学や科学を超えた域で、自分自身の脳を自由に

観察、実験、分析できるのが、

一般人の私達のポジションです。



劣等感、そもそも、どういうときに湧くのか。

例えば、

自分はクラスメートの中で走るのが一番遅い。

皆泳げるのに自分は泳げない。

自分のうちはとても貧乏で、欲しい物が買えない。

両親が離婚した。

片親だ。

父親が暴力を振るう。

家族の中に犯罪者がいる。

成績が悪い。

成績が下がって親ががっかりした。


こんな風に、自分で他者と比較して、

自分は劣っている、判断し落ち込み、

それが劣等感になる。


それに追い討ちをかけて、

劣等感のある人が、その人をバカにする。


これ、すごく腹が立つね。


自分だけでも、勝手に他者と比較して

落ち込んでるのに、それに輪をかける奴がいる。


これがさらに劣等感を膨らませる。


膨らんだ劣等感は、脳や心(肉の心とでもいうか)が、

自分を守ろうとして、

誰か弱い人を見つけると、

自分がされたようなことを、今度はする側になる。


ウサ晴らし。

こんな事でウサは晴れないけれど。



そもそも「比較」ってなんでしょう?

人と人を比べて、勝手な優劣の定規を作る人がいます。

この人も、かなりの劣等感を持った人です。


こんなことをいうと、怒られそうですが、


日本人だけを見ると、

戦争を経験した世代は、

この「比較」を当たり前のようにして、

良し悪しを勝手に判断し、次の世代に

これが「社会の常識」と伝授しているよ

うに見えてしまいます。



なぜ神様は人間に、比較能力を与えたんでしょうか。


魂の成長の為に、人は生まれ死に、を繰り返している、

と言います。

自分が成長したか、少し前の自分と今の自分を比べて、

ああ、少し成長したな、と判断材料にする為に

創った能力だと私は思っています。


自分と他者を比べるなら、ワクワクしながら、

善なる競争をして、楽しくお互い成長していくのは

良いですよね。



親は次世代に、劣等感があるゆえの、

劣等感の感情とともに、歪んだ教育をし続けるから、


世界中が、劣等感に溢れていて、


意識レベル200ちょっとという、


もう少し下がったら、いつ暴動や戦争が起きるやもしれない

危険な破壊的な人々の意識状態にあるー――


デヴィッド・ホーキンズ博士の話や、

斉藤一人さんの話、

又、ポオポノポノの イハレアカラ・ヒューレン博士

などの話が、私としては、繋がりました。

デヴィッド・ホーキンズ博士 ↓


イハレアカラ・ヒューレン博士 ↓


斉藤一人 著 ↓


こちらアメリカでは、例のデモ(一部は暴動化)が、

各地で行なわれています。

先日も、私は交通違反の処理で最寄の裁判所

へ行ったのですが、^^;

そこでも、雨天の為もあり?ジェントルな?デモが

行なわれていて、たくさん交通止めでした。


内容はどうあれ、デモも良くないと、

ホーキンズ博士の本に。


良いデモ、というのも可能かもしれませんけどね。


デモは、正義感からのようでも、やはり住民の

意識は恐怖感で、下がってしまいます。


兎に角私は、貴方は、一人でも、落ち着いた

安堵した、感謝した生活を心がけましょうよ☆


一つの簡単にできる方法、


それは、


脳の中の潜在意識を、クリーンにする。
↓↓
分かりやすい参考資料としてお勧めです。↓↓

立ち読み可能。又聞きより直に読んだ方が良いです。





つづく


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。