スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と光のシーズン Christmas

アメリカでは、明日がクリスマスイブです。

母なる私は、今日は子供3人を友人宅へ遊びにやり、

その間に食材の買出し、ケーキ(アンデルセンがある

ので、そこへ。こちらでは人気ありますよ~♪)を買い

(ホールの苺のショートケーキに、あとでフルーツや

『Merry Christmas!』 等を付け足す)、

あと、Banana Republicに行き、

旦那用に、ボタンダウンのシャツ、

長男にギフトカード、次男にベルト、末の長女に

手袋を買いました。グフフ、喜んでくれるかなあ~。

あとは、ちょいオコズカイ かな。


日本在住の人で、Banana Ripublicが好きで、

日本ではとても高いからと、アメリカへ出張に来た

ときに、まとめ買いをして帰る、という人がいます。


Amazonをチェックすると、品数は充分じゃないけれど、

結構安くBanana Republicが売っているので、びっくり。

今は買い物のオポチュニティーも増えてますねー。

日本もアメリカも、他の国々も、近いなあ、という

気がします。



今のシーズンは特に、出先で縁のあった人に笑顔、

明るく挨拶し、親切にする、という練習をしやすい

時ですよね。

わたしも練習してます。(^-^)



ちなみに、夫からの私へのクリスマスプレゼント

というのは基本的には毎年、無いです(笑)。


この年になると(私の場合ですがね)、必要なもののみ

あれば良い、という感じなのです。

生きていくのには、本当にちょっとのもので足りる、という

気がします。

ただ、例えば、もっと自分を磨いたり、家にすてきな

置物を買って置いたり、というのは、周りの人たちの

気持ちを良くさせるという、愛 でやるといいですよね。


そのための、余分なものかもしれない買い物は、

素敵な買い物です!


ただ今の私の場合、なるべく不必要なものは処分し

身の回りをスッキリさせたいという最中なので、

余分な持ち物をあまり増やしたくないのです。


子供達からは、「何時もお母さんは、『あなたたちが

元気で楽しく生活している姿が、何よりのプレゼントだから、

特別、プレゼントを準備しなくて良いからね』って言うけど、

でも、何か欲しいものあるでしょ?!」って言われます。


本当に必要な物があれば、日ごろ買っっているので、

そういうと私にとっては、365日、クリスマス待遇(笑)なので、

気分は、わりと満たされちゃっているんです。


サプライズのプレゼントは確かに楽しいですが、

本当に私はいいんです。



っと、一生懸命に子供にうったえても、

子供は、お母さんは遠慮して、ああ言ってるんだ、

としか思ってくれないんです(笑)。


うちの子は、そんなにお小遣いが多いわけては

ないから、大事なお金は、自分の欲しい物に使うか、

とっておいてほしい、とも思ってしまいます。



満ちているというのか、貧乏性というのか。 ^^;



私の今の魂レベルでは、これが彼らへの、

自然な愛の表われなんです。



でも、もう少し魂レベルが上がったら、

もしかしたら、

違った意識によって、

夫や子供達に、プレゼントのリクエストを

伝えているのかもしれませんね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。