ハナブキの 宇宙の物語19.サタン

ハナブキの 宇宙の物語1.現れる
ハナブキの 宇宙の物語2.記憶
ハナブキの 宇宙の物語3.古代の神々
ハナブキの 宇宙の物語4.成長
ハナブキの 宇宙の物語5.姿
ハナブキの 宇宙の物語6.手探り
ハナブキの 宇宙の物語7.未来
ハナブキの 宇宙の物語8.三年一昔
ハナブキの 宇宙の物語9.中保
ハナブキの 宇宙の物語10.時と道
ハナブキの 宇宙の物語11.他界先
ハナブキの 宇宙の物語12.輪廻
ハナブキの 宇宙の物語13.約束
ハナブキの 宇宙の物語14.選択
ハナブキの 宇宙の物語15.習性
ハナブキの 宇宙の物語16.愛の搭
ハナブキの 宇宙の物語17.劣等感
ハナブキの 宇宙の物語18.責任域

ハナブキの 宇宙の物語 番外編1.
ハナブキの 宇宙の物語 番外編2.

 
hikari-no-ko-3



つづき



「ハナブキの 宇宙の物語19.サタン」




大いなる大宇宙の大元の神様、



それは一番初めからあった中心存在。



初めには、悪、悪魔(サタン)は存在しなかった。



創造された‘人’(天使、多次元、星々の人)の



責任域内で、愛する親なる神の意識が他を向いた時に



自分の中にできた一瞬の空虚さ、さびしさ、



それから、比較能力を他者と自分とに使ってしまった一瞬、



そのときに発生した劣等感。



そして嫉妬、それが態度に出始める。徐々に意地悪に。



その行為がだんだんエスカレートする、、、。



ネガティブ思考や行動が発生してできた、



悪、悪魔、サタンである。



大きな悪魔(サタン)、小さな悪魔達(小サタン達)が



存在するようになった。



私達が保持している価値のない劣等感を、捨てないと、



色んな所で小サタンが、貴方に顔を出す。



ネガティブな思いを抱くと、



「そうだよ、そのとおりだよ」と、



いちいち合図地をうち、どんどん貴方を



ネガの奥地まで誘導する。



サタン、小サタン達は、同類が欲しい。



同類を増やしたいのだ。



しかし小サタン達は、同類を増やしたところで、仲良くもしない。



やり玉に挙げる弱い者がいなければ、同類同士で



いかに相手をやりこめてやるか、そういうことで、



張り合おうとする。 まさに地獄界をつくる。



彼らは、どんどん幸せから遠のく存在になる。



中サタンくらいになると、幸せへの意識がとても薄くなり、



ひらきなおって、自分が幸せに、などとはもう思わず、



みんな破壊してやろうと思うようになる。




そうやってサタン群が生まれ広がっていった。



そして未来へ未来へと。



過去世から引き継いだそういうものを、



人は既に持って生まれてくる。



そして生まれた後にも、また新しい劣等感を作ってしまう。




神は私達に、



「 あなた、それに気づいて、劣等感を捨てなさい。



保持していなければならない理由は何もないよ。



言ってみれば、その劣等感は、貴方のせいだけで持った



わけではない。過去世のものが潜在意識にあるという



こともあるし、又、貴方の周りの人間が、親を含め、



未熟だったから。あなた自身も未熟なのだけれどね。



ただ捨てなさい。



それか、私によこしなさい。私に明け渡しなさい。



私が消化してしまうから。



そして人にも劣等感を持たせるようなことをしてはいけないよ。




また劣等感が戻ってきても、しつこく捨てなさい。



劣等感がまた戻ってくるのは、小サタンの仕業だ。



振り払って良し。振り払った後は、天国言葉の言霊で、



心と脳を一杯にすると、小サタンが入ってこれなくなる。



忘れた頃にまた入ってきたら、またしつこく捨てなさい。



そして笑顔で明るく人に親切にして生きれば、



どんどんサタン群から縁が遠のき、



バラ色の人生になってくるんだよ。貴方は神の子どもなので、



幸せになる為に生まれてきたんだよ 」



と、神は傍でおっしゃっている。



でも、そんな細かい事を良く分からなくても、大丈夫。



兎に角、笑顔が良いに決まっているし、



明るい方が周りの為に良いに決まっているし、



親切心を持ったほうが良いに決まっている。



良い波動が周りにめぐるに決まっているのだ。



相手に悪心を持った瞬間に、血液が濁る、ということは



かなり前に医学会で検証されている。



悪心、意地悪心、ねたみそねみ等は、



自分の中に病気を作る。



精神面でも、幸せから遠のいていくのは、



理にかなっている。



今の現状で、幸せに感じるか感じないかは、自分次第だ。



どんなに恵まれた環境にいても、不幸とも思えるし、



幸せとも思える。



そして幸せと思った波動は、空間の幸せ波動をさらに



こちらへ引っ張って来て、物理的な状況も、



どんどん豊かに変化してくる。



そのように、宇宙の仕組みはなっている。




意地で、周りに敵対心を持ちながら、ある程度お金持ちに



なったり、出世した人がいる。



そういう人は、お金があっても不幸な人になってしまう。



家族や体に問題が出てきたり、



ビジネスで悪のどんでん返しがきたりする。



その人は、その悪心のままでいるとどうなるのかを



学んでいるのだ。




注; そして勿論、そういう人に悩まされた人が、



その不幸の金持ちに、



「ざまあみろ。せいせいした」などと思ってはだめです。



逆に、良い人になりすぎて、同情しすぎてもだめです。



冷静にエールを送ってやればいい。



その人は、我知らず学んでいるのです。



貴方は、その人に関わって、どうしたら幸せ波動で満たされる



生き方ができるかを学んでいるのです。



貴方は、地上の天国界に入ってください。




―― それには、どうするかというと、



まず、ネガティブな言葉を、天国言葉に変換しようと



いう意識を持つ。情が入ってなくても、口だけで



言っていても効果がある。



なぜなら、それだけで、



絶大に周りの人々の‘為’になっているからだ。



への字の口を、口角を挙げて、笑顔にする。



すると不思議と眉間のしわも伸びる。



作り笑顔でも効果がある。なぜなら、それだけで



絶大に周りの人の‘為’になっているからだ。



(笑顔によって良いホルモンが出るので、自分にも良い)



人を安堵させ、楽しい気持ちにさせる(ネガの人の



機嫌をとるのではない)天国言葉や、笑顔は、



空間の幸せエネルギーをキャッチし引っ張って来る



作用がある。神がそういうシステムにした。




大元の神や神々が、ものすごく好み、



ご褒美を下さる。




つづく




(これは、瞑想、又多くの先生方のお話を



まとめて、勝手につなげて想像した、



ハナブキのひとりごとです☆)


~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。
~~~~~~~~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog