スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナブキの 宇宙の物語25.希望の実態

ハナブキの 宇宙の物語1.現れる
ハナブキの 宇宙の物語2.記憶
ハナブキの 宇宙の物語3.古代の神々
ハナブキの 宇宙の物語4.成長
ハナブキの 宇宙の物語5.姿
ハナブキの 宇宙の物語6.手探り
ハナブキの 宇宙の物語7.未来
ハナブキの 宇宙の物語8.三年一昔
ハナブキの 宇宙の物語9.中保
ハナブキの 宇宙の物語10.時と道
ハナブキの 宇宙の物語11.他界先
ハナブキの 宇宙の物語12.輪廻
ハナブキの 宇宙の物語13.約束
ハナブキの 宇宙の物語14.選択
ハナブキの 宇宙の物語15.習性
ハナブキの 宇宙の物語16.愛の搭
ハナブキの 宇宙の物語17.劣等感
ハナブキの 宇宙の物語18.責任域
ハナブキの 宇宙の物語19.サタン
ハナブキの 宇宙の物語20.洗脳
ハナブキの 宇宙の物語21.繁殖
ハナブキの 宇宙の物語22.離婚
ハナブキの 宇宙の物語23.堕落性 
ハナブキの 宇宙の物語24.波動

ハナブキの 宇宙の物語 番外編1.
ハナブキの 宇宙の物語 番外編2.
ハナブキの 宇宙の物語 番外編3.
 
Hikari-no-ko


つづき




「ハナブキの 宇宙の物語25.希望の実態」



地球人の骨組み、動物の骨組みは、一体誰がデザイン



したのだろうか?大元の神か?担当した神々か?



もっと一つ一つの骨が細かく、それが組まれていたら



どうだったか?もっと細かく動けただろう。



でも私達の感覚では、今の骨組みでの動きが美しいと



認識する。充分美しい動きができると感じる。



良く考えられて出来ているが、原始的かなとも感じる。



肉体という物質を持った地球人は、生命体の中では



原始的なほうなのか?



神という有から色々な物ができた。



生命体ができた。



他星や多次元の人達は、もっと魂レベル、



スピリットレベル(霊界とは別)で生きている。



地球人のような情緒とは違い、もっと冷静に生きている



星も多い。



しかしこんな星もある。



例えば、金星。 ここは、善人が住むエリアと悪人が



住むエリアとが、かっぱりと分かれているという。



金星上で、地上天国と地上地獄が、区切られて



人々は生きていると言えそう。



しかし地上地獄側に生きる人が、魂を成長させるのには、



大きな試練があるのではないだろうか?



又、地上天国側に生きる人々は、周りが良い人のみでは、



成長できる人はして、のほほんと過ごし大して成長しない



ままの人もいそうな、、、。




又、ある星は、そこの人間が死ぬ(霊界へ生まれる)と、



肉体はもう必要ないので、山へ捨てに行くそうだ。



地球人ほどには死後の体の処理に、こだわりを持たない星。




他星でも、人間は、肉体と言えるかどうか分からないが、



体を持って生きているところはある。




アンドロイド(生物ロボット)達というのは、



普段は他星に属しているが、地球にも来ている。



現在も、アメリカには数人いると報告されている。(他国も?)





有なる神から宇宙ができ、エネルギーとダストのような



物質が絡み合って、色々な物質や生命体が



出来上がった。



生命体には、動物には動物の本能を与え、



地球人には地球人特有の情緒、意識、創造力、



主管力等を、動物本能と、おりまぜて創った。



地球人は、肉体を持って、神からの分け御霊を頂いた



生命体の中では、魂も体も、原始人の方なのかもしれない。



地球人は、神の子供として見るなら、



魂は、あまりにまだまだの位置だ。



しかし、このあまりの未熟な存在の良いところは、



未熟な存在というのは、神(親)に、最も希望を



与えられるということだ。



ほんの少し成長したことによって、親なる神は



ものすごく喜ばれるのだ。目を細めて喜ばれるのだ。



低いところから高みへと、ほんの少し上がることで、



親は感動し安堵する。水の濁りがほんのちょっとクリアに



なることで、神はどれだけ希望を感じることか。



魂が低い所にいる人が、少しだけがんばると、



何段も階段を飛び級できるのだ。



ただし落ちるのも、またまとめて何段も落ちやすいので



少し上がれたら、少しつづ自分を取り巻く環境もベターに



して、足場を固めていくのがいい。




魂が既に高みに位置する人は、



例えば学校の成績で、5番の人が、4番になるのには



結構 集中してがんばらなければならない。



でも魂の成績に関しては、高みへ行けばますます



加速がついて上がりやすくなる。





兎に角、地球人がまだまだの位置なら、



最も可能性を秘めた神の子供達、なのだ。




そうやって、尊い愛おしい神の子供達に、



たくさん喜びを作らせながら、魂を成長させ、



幸せにさせ、豊かにさせて、愛と光の子供達を



地球に、宇宙に、生み増やそうという神なのだ。




低次元と言うと、気分を悪くする人もいるだろうが、



私達地球人は、神の最も大きな希望の実態なのだ。



今までの歴史の延長で、ただ流されて生きるのではなく、



一人ひとりが、存在価値、無限の可能性、希望の実態



と自覚しよう。



もし、今まで信じていた事柄(固執していた事柄)に、



脳の中で、あれ?っと、疑問が浮かんだ時、



目を背けず、脳の防衛本能を上回る意識を持ち、



これはなんだろう?と、分析し始めることだ。



すると地球は、とんでもない次元に上昇、



(それこそ少し前に良く聞いた言葉)アセンション が、



起きてくるのではないだろうか?



地球人の脳は、21世紀にはいってから、



今まで殆ど触れられていなかった部分が



刺激され、目覚め始めている。



潜在意識は皆繋がっているので、一部の人が目覚めると



他の人達にも影響がある。



花びらが一枚ひらりと舞い上がると、



その少しの風で、となりの花びらもひらりと舞い上がる。



それらが連鎖する。



地球はどんどん良くなっている。神の星なので。



動物本能でもない、計算や暗記、技術を磨くとい



った能力でもない、



従来の祈りでもない、霊能力でもない、



それを超えたもの。 



一瞬の電気、光のようなもの。



それが私達の中にある。



脳の中の、一点の光。心臓の裏の一点の光。



それらと太陽系の中心と、宇宙の中心である



大元の神は、繋がっている。



言葉では上手く表現しきれない。



私達の中の 光、だ。



これからの地球人は興味深い。




つづく




(これは、瞑想、又多くの先生方のお話を



まとめて、勝手につなげて想像した、



ハナブキのひとりごとです☆)



~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。
~~~~~~~~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハナブキの 宇宙の物語26.

ハナブキの 宇宙の物語25.希望の実態

コメントの投稿

非公開コメント

☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。