ハナブキの宇宙の物語 番外編6.デカイわ



ハナブキの 宇宙の物語1.現れる
ハナブキの 宇宙の物語2.記憶
ハナブキの 宇宙の物語3.古代の神々
ハナブキの 宇宙の物語4.成長
ハナブキの 宇宙の物語5.姿
ハナブキの 宇宙の物語6.手探り
ハナブキの 宇宙の物語7.未来
ハナブキの 宇宙の物語8.三年一昔
ハナブキの 宇宙の物語9.中保
ハナブキの 宇宙の物語10.時と道
ハナブキの 宇宙の物語11.他界先
ハナブキの 宇宙の物語12.輪廻
ハナブキの 宇宙の物語13.約束
ハナブキの 宇宙の物語14.選択
ハナブキの 宇宙の物語15.習性
ハナブキの 宇宙の物語16.愛の搭
ハナブキの 宇宙の物語17.劣等感
ハナブキの 宇宙の物語18.責任域
ハナブキの 宇宙の物語19.サタン
ハナブキの 宇宙の物語20.洗脳
ハナブキの 宇宙の物語21.繁殖
ハナブキの 宇宙の物語22.離婚
ハナブキの 宇宙の物語23.堕落性 
ハナブキの 宇宙の物語24.波動
ハナブキの 宇宙の物語25.希望の実態
ハナブキの 宇宙の物語26.夜が明けた
ハナブキの 宇宙の物語27.我知らず真理に沿って生きている人

ハナブキの 宇宙の物語 番外編1.光線と稲妻
ハナブキの 宇宙の物語 番外編2.先輩と後輩
ハナブキの 宇宙の物語 番外編3.土星のジュース説
ハナブキの 宇宙の物語 番外編4.男と女って?
ハナブキの 宇宙の物語 番外編5.賭けをやろうぜ
漫画タッチで ワットとビブレの出会い

 
Hikari-no-ko



つづき



「ハナブキの 宇宙の物語 番外編6.デカイわ」



ワット「賭けは楽しいな~ほっほ~。」


鼻歌を歌うワット。


ビブレ「へーん、ちびっこのくせにー。


でも、あいつが言うと、なんか焦る。」



前方から何か来る。


シルバーに光る複数の生命体だ。


生命体達は、ワットとビブレをチラ見して、


通り過ぎようと、、、


ビブレ「挨拶無しかい?」


生命体「あ、いえ、失礼しました。」


ビブレ「ビブレと申す。このチビはワット。


地球に修業に向かうところでね。」


生命体「私達は、‘レ’という者です。」


ビブレ「あんたらも、地球行ったのか?」


生命体「ミッションで。」


ワット「そうか、大義であった!」


ビブレ「おーい?すげー上から目線だね。」


ワット「(小声で)レさん達、表情硬いもん。」


ビブレ「(小声で)表情硬かいのが何なんだ?」


ワット「硬いと、怖く見える。」


ビブレ「怖く見えたら、上から目線にすんのか?


意味わかんねぇ!」


ワット「怖いヒトにね、上から目線でしゃべったら


どうなるのか、試したかったんだー♪」


アンタと一緒に修行するのやだな、と思うビブレ。


ビブレ「こっちは修業だろが。あっちはミッション、


成人のお仕事でぃ!」


ワット「こっちも、修行というミッションしょ?」


ビブレ「サクッとくる事、言うねえ。」



生命体たち、咳払いする。


生命体「私達、レは、地球で人間を生み出すお手伝い


をしたり、地上の設計、建設等の知恵を貸してきました。」


ワット「それで、はなはだ良くできたぁ~?」


生命体達、顔を見合す。


ワット「ワット達ネー、賭けしてるんだよ。」


ビブレ「こら、そんなこと言わんでいいワ。」


生命体「私ども、そろそろ行かねばなりません。


良い旅を。」


ビブレ「おうよ。」


ワット「土星に寄って、核のジュース飲んでけば~。


あれ、おすすめ!」


生命体達と、ワット達は別れる。



生命体1「あれは確か、大元の神が、


古代宇宙にお産みになった、光のワットだ。」


生命体2「相方は、稲妻のビブレ。聞いていたとおり、


ボディーも態度も、デカイわ。」


生命体3「話は違うが、地球人の遺伝子、ホントにあれで


良かったのかな。ピラミッド係の人間とか、


今頃すごいことになってなくね?」


生命体4「わてら、地球担当の神々ゆうてもな、まだまだ


ケツ青やんけ。あれでもう上出来やろ!」


生命体5「あとは、ビブレとワットが修業中に、


何とかするだろう。さ、行こ行こ。」


生命体6「あの二人、あとで大元から大目玉かな。


だからわざわざ無視して通り過ぎてやろうとしたのに。」


生命体7「それも修業のうちだ。そうだ、土星ジュースは


格別だぞ。一杯やってこう。」




ワットとビブレは、ゆうゆうと前進する。


ワット「さっきは、ビブレもかなり上からだったね。」


ビブレ「そうかあ?このビブレ様は、あんなもんだろ。」


ワット「神々さまって、あんな怖い顔のヒト達もいるんだねぇ。」


ビブレ、飛行を止める。


ビブレ「今なんつった?」


ワット「神々さま?怖い顔?」


ビブレの汗が、宇宙に、どんどこ浮遊した。


ビブレ「神、、、がみ、、、さま、だった、の?、、、


おめぇは、、、知ってたの??」


ワット「神々さま達って、謙虚だネェ。スゴイよネー。」


ビブレ、なんも聞こえない、、、。



つづく(「はじめに笑みありき!」へつづきます。)



~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。
~~~~~~~~


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハナブキの宇宙の物語28.脳

アメリカでスピリチュアルに生活 教育 創作活動 ハナブキの宇宙の物語 番外編6.デカイわ

コメントの投稿

非公開コメント

☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog