スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナブキの 宇宙の物語43.イエスは真中間を進んでいた -2

<

ハナブキの 宇宙の物語1.現れる
ハナブキの 宇宙の物語2.記憶
ハナブキの 宇宙の物語3.古代の神々
ハナブキの 宇宙の物語4.成長
ハナブキの 宇宙の物語5.姿
ハナブキの 宇宙の物語6.手探り
ハナブキの 宇宙の物語7.未来
ハナブキの 宇宙の物語8.三年一昔
ハナブキの 宇宙の物語9.中保
ハナブキの 宇宙の物語10.時と道
ハナブキの 宇宙の物語11.他界先
ハナブキの 宇宙の物語12.輪廻
ハナブキの 宇宙の物語13.約束
ハナブキの 宇宙の物語14.選択
ハナブキの 宇宙の物語15.習性
ハナブキの 宇宙の物語16.愛の搭
ハナブキの 宇宙の物語17.劣等感
ハナブキの 宇宙の物語18.責任域
ハナブキの 宇宙の物語19.サタン
ハナブキの 宇宙の物語20.洗脳
ハナブキの 宇宙の物語21.繁殖
ハナブキの 宇宙の物語22.離婚
ハナブキの 宇宙の物語23.堕落性 
ハナブキの 宇宙の物語24.波動
ハナブキの 宇宙の物語25.希望の実態
ハナブキの 宇宙の物語26.夜が明けた
ハナブキの 宇宙の物語27.我知らず真理に沿って生きている人
ハナブキの 宇宙の物語28.脳-1 神が自分から去って行ったような感覚、恐怖感、そして嫉妬心へ
ハナブキの 宇宙の物語29.脳ー2 中間の上空にメシヤがいる
ハナブキの 宇宙の物語30.脳ー3 まだ使いこなせないフローチャート
ハナブキの 宇宙の物語31.イマジナル・ワールド(イマジネーションの意ではない)
ハナブキの 宇宙の物語32.イマジナル・ワールド(イマジネーションの意ではない)と超古代
ハナブキの 宇宙の物語33.イマジナル・ワールド(イマジネーションの意ではない)とバレエの由来
ハナブキの 宇宙の物語34.ルネサンスとは
ハナブキの 宇宙の物語35.ルネサンスとは―2
ハナブキの 宇宙の物語 無番.勘違いの酒の使用法、そしてドラッグ、毒キノコ、不自然なセックス
ハナブキの 宇宙の物語36.夜の神様と 昼の神様
ハナブキの 宇宙の物語37.歴史と脳
ハナブキの 宇宙の物語38.なぜ悪が現れたか
ハナブキの 宇宙の物語39.けして満足感が得られない人
ハナブキの 宇宙の物語40.健全なる欲
ハナブキの 宇宙の物語 無番.混合・雑学メモ
ハナブキの 宇宙の物語41.イエスは”真中間”を進んでいた
ハナブキの 宇宙の物語42.これからメシヤが出現するなら


ハナブキの 宇宙の物語 番外編1.光線と稲妻
ハナブキの 宇宙の物語 番外編2.先輩と後輩
ハナブキの 宇宙の物語 番外編3.土星のジュース説
ハナブキの 宇宙の物語 番外編4.男と女って?
ハナブキの 宇宙の物語 番外編5.賭けをやろうぜ
漫画タッチで ワットとビブレの出会い
ハナブキの 宇宙の物語 番外編6.デカイわ
(↓番外編6.から続いています)
はじめに笑みありき!1.見当がついたのさ
はじめに笑みありき!2.ニガショッパー
はじめに笑みありき!3.何かがシュンッと
はじめに笑みありき!4.コノシマツ
はじめに笑みありき!5.吸いながら見下ろすので
はじめに笑みありき!6.お捧げ
はじめに笑みありき!7.ビブレ、違うぞ
はじめに笑みありき!8.なんで?誰?
(またそのうち続きます^^)

 
hikari-no-ko-3




「ハナブキの 宇宙の物語 43.イエスは真中間を進んでいた -2」





イエスが紀元前後を分ける存在だというのが子供の頃から

気になった。不思議な存在だと。


ところでハナブキの宇宙の物語1.現れる から久しく経ち、

私の考えも少しづつ変わってきている。


大大元の神、大元の神(天の御中主の神」、地球やそれぞれの星の神々、

人間と同じような意識を持つ神々、地球のさまざまなものを司る神々、

半神、超古代人、遺伝子操作後の古代人(だいぶ今の地球人に近い)、、、、。


いわゆる他星人(エイリアン)も天使達も、ひっくるめて神々とします。


善悪は確かにある。しかしその両方が神々や人々の成長と上にあるもの。

悪は、もちろん少しづつ善方向へ成長しなければいけない。

必要で悪があるとは言いがたい。でも広く抱き込んでみて、悪をただ非難し

醜いものと嫌悪の念ばかり向けるのでは、全体の成長ができないだろう。



イエスに話を戻すが、


イエスが日本に2度?着ていたという説が濃くなってきている。

最終的に骨をうずめた場所は今の所定かではありませんが。

十字架で亡くなったのは弟の1人という説と、矢で突く担当も実はイエス寄りになっていて

軽く突いただけで後は雨によって、大量の血が流れたように見え、

気絶したイエスを見て、誰もが死んだと信じた、3日後に起き上がって

ペテロに「死なないで済んだ」と顔を見せたという説。

(それも弟だったかもしれない)



日本にイエスが?と突拍子もない話に誰もが笑うでしょう。

私も以前は信じなかった。虚しい話と思っていた。


で、どうもそうらしいです。


日本から文明が西へ行き再び東へ来たという説あり。

次々に発見される遺跡を調べるにつれ、どんどんそれが色濃くなってきています。



イエスは死後、世界中に大きく影響を与えたものの、

言うべきではないですが、イエスであっても当時や現在の世の中はこんな状態です。

メシヤが存在してでさえも、地上天国と万民が感じられる世になっていないのです。


いくらイエスでも(釈迦やクリシュナも)、魔法の杖を振って

世を一挙に変えられるわけではないので、

やはり一人ひとりが問われているのでしょう。


釈迦は人の生まれ変わりで、イエスは神(どの神かはわかりませんが)が

地球上へ送られた文字通りのメシヤ役だったようです。

(と私は聞き、そう思います)


そのメシヤによってかなり人は人らしくなってきたのでしょう。

でも、いまだ、この状態です。


何を伝えたかったのでしょう。一説によると、

私達が卑弥呼と習っているあの頃の卑弥呼、のもう少し前の時代に

日本へきていて、地位のある者たちの仲介役などして

地を治めるサポートをされていたとのこと。


日本から他の国へも移動されたらしいですが、

行き先はそのうち解明されてくるかもしれません。


イエスを他の名前で祀っている神社は日本中に複数あります。

五十鈴彦、猿田彦、、、

出雲族と親しかったらしいが大和族とも関わっていたとの事。


そこで感じたのが、

「人の子が雲に乗って降りてくる」は

出雲族に関わりつつ現れる、という意味なのではと。


古事記は比喩や言葉を他の意味に引っ掛けて隠して書かれているそうです。

あのまま文字通りで判断できない文書だそうです。


聖書と、古事記や他の古記(日本書紀は嘘が多いとのこと)関係があるようです。

雲に乗って、、、のくだりは、私は、

「閃き」の事でもあると思います。

主のみ言葉は、言霊(とくに、人を元気にする言葉)の事

で、両方はやはりその意味も含まれていると今でも思っています。


ですが神の成す仕業は、一つにいくつもの意味を持たせることが多いです。


「閃き」そして「出雲」、そのような意味が含まれているのではと

またロマンが膨らんできます。



つづく



(これは、瞑想、又多くの先生方のお話を



まとめて、勝手につなげて想像した、



ハナブキのひとりごとです☆)


~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。
~~~~~~~~


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高校生から大学生や社会人になる頃、世の中のことが少し

わかってきた大人になったんだと背伸びする頃、政治や思想など、

最初に見聞きしたものが妙にスポンとはっいてしまうことがある。

良い時は良いが…。

高校を卒業する頃の子どもは、情緒不安定だ。これから独り立ち、

という嬉しさと不安。 

しっかりしなきゃという思い、何らかの武装が必要という思い…。

ピュアでスポンと入りやすいので注意したほうがいい。

でも親がうるさく口出ししすぎるのは逆効果のようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。