FC2ブログ

ハナブキの 宇宙の物語 60.救いの偽メシヤ-PART4


      
過去記事   今までの「ハナブキのひとりごとの物語」に入っている3つの中カテゴリを、一つのURLにまとめています↓↓

ハナブキの宇宙の物語/番外編/はじめに笑みありき!


「救いの偽メシヤ」
ハナブキの 宇宙の物語 51.救いの偽メシヤーPART1
ハナブキの 宇宙の物語 55.救いの偽メシヤ-PART2
ハナブキの 宇宙の物語 59.救いの偽メシヤ-PART3


 
hikari-no-ko-3





「ハナブキの 宇宙の物語 60.救いの偽メシヤ-PART4」



“あの人”が、もし本当に「先駆けた偽メシヤ(救いの偽メシヤ)」だったとしたらです。



(重複しますが)本物の偽メシヤ(大変な事をやらかす偽メシヤ)以前に



既に、「偽神殿と偽メシヤの出現」という預言を成就しちゃってくれたことになる。



彼の妻や子供たち同士の争いは、第三次世界大戦の象徴として、



今、成就の真っ最中と見る事ができる。



それで神から見て、世の状況は、犠牲は伴っているものの、



大難が小難として、Going all right かもしれない。



もし彼ら、妻や子供たちの争い、そして教会内の揺れ動きに、



深刻に取り組もうとする信者や、外部の者が下手に割り込んで、



その争いを止めさせたり、逆に積極的にサポートしたなら、



流れがおかしくなるかもしれない。



ドラマにもあるけれど、頭の固い者や、柔軟に考えられない者が、



良かれと思って圧力をかけたことで、失敗を呼ぶのだ。



でも深刻な信者は、他の何もアクションを起さない信者を見たら、



こう言うだろう。



「一生懸命な兄弟姉妹が苦労しているのに、見て見ないフリをするのか?!」 と。





ハナブキになどは、



「何も分かっていないくせに、勝手な事を言って」と言うだろう。



そんな外側にいる人間だからこそ、自由奔放に述べさせてもらいます。





信者達のためにも、世の人たちのためにも、



今、信者がやるといい、やるべき姿勢は、



・別に教会を出る必要はない



・内輪の争いにあえて関わる必要はない



・かと言って完全無視するわけではない



・あっちを試しこっちを試し、とフラフラしなくてもいい



・中間でどうしていいか分からず、モジモジしているのではない



・中間で、目立って何かするわけでもない



・中間で笑顔で冷静に、ひたすら貴方の中に臨在する神と貴方の道を進む。



一歩一歩、“本心から”ワクワク進める一本道があるはずなので。




・教会のボランティア活動で、やりたくなる事は参加し、



本心が喜んでいない事は、笑顔で思いやりをもって、はっきり



「それはやりません!」と断れる事。




・リーダーを尊敬するのは良いが、依存しない事。




日本人は先輩や役職つきの人、年上に敬意を示すのは素晴らしいが、



時折、言う事を聞きすぎる。



もしその目上の立場の人が人格者なら傲慢にならないが、



残念なことに傲慢になっていく人も多い。



特にこういった類の教会では、言う事を聞かなくなる信者に対し、



恐怖心、心配、罪意識をあおってでも、従うようにしてしまう。



そして信者たちは、素直な分、「ああ、自分は罰が当たるかも」、とか、



「サタンが私に侵入してくるかも…」などと、



うろたえ、どんどん気が弱くなっていくのだ。



日本の宗教人は、良い人、純粋な人が多いかもしれないが、



依存しやすく、だんだん気が弱くなる人は少なくない。





だから今できること、その信者達のみならず、



私達日本人は特に、尊いと信じるものを大事にしてもいいが、



依存しない、



そして気を強くすることだ。



(きかない性格になれとか、言い合いに強くなれという意味では全くない。



強い気(エネルギー)が身体に廻るようにするという事。)




※「気を強くする」 に関しては後で書きますね (^-^)




一点突破した人(例えば災害を経験する事によって、



人への思いやりと強さを持った人)は、日本に増えている。



言ってみれば、たび重なる天災によって、



(言い方は大げさだが) 一種の覚醒した人たち。



もし、最近の数々の天災(中には密かなる人災も)がなかったら、



日本人の本当の強さが、隠れたままになっていたかもしれない。



日本人は長いこと、なぜか親切さを出すのを恥かしがって



出そうとしない人が多かったように思う。



周りの人がしないから、自分だけ親切な行動を表わすのが恥かしいようだ。



でも天災によって、覚醒する人が増えた。



預言研究家には、“日本人はこの天変地異で覚醒する”と



言っている人たちは少なくなかったが、今その意味が分かる。



外国にいて日本を見ていると、より感じる。





今こそ、神を信じる宗教人たちも、広く人々に思いやりを持ち、



気を強くするチャンスの時!





だとハナブキは思う。



つづく




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(これは、瞑想、又多くの先生方のお話を



まとめて、勝手につなげて想像した、



ハナブキのひとりごとです☆)


~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高校生から大学生や社会人になる頃、世の中のことが少し

わかってきた大人になったんだと背伸びする頃、政治や思想など、

最初に見聞きしたものが妙にスポンとはっいてしまうことがある。

良い時は良いが…。

高校を卒業する頃の子どもは、情緒不安定だ。これから独り立ち、

という嬉しさと不安。 

しっかりしなきゃという思い、何らかの武装が必要という思い…。

ピュアでスポンと入りやすいので注意したほうがいい。

でも親がうるさく口出ししすぎるのは逆効果のようだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
広告エリア
*資格講座の授業をそのまま自宅に配信************************ *キャッシュバック賃貸 ************** *激安名刺印刷ならラクスル|100枚500円~********************** *お名前.com
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
安心な海外旅行ツアー選び
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog