FC2ブログ

ハナブキの 宇宙の物語 63.日本の宗教活動家は空気が読めなくなる?



「北海道ふっこう割」を日本旅行さんが再びされているので貼りますね。サイトをスクロールダウンすると“あなたにおすすめ特集”のとこにありますよ。私も北海道には縁があるので、できることでサポートします




      
過去記事   今までの「ハナブキのひとりごとの物語」に入っている3つの中カテゴリを、一つのURLにまとめています↓↓

ハナブキの宇宙の物語/番外編/はじめに笑みありき!


「救いの偽メシヤ」
ハナブキの 宇宙の物語 51.救いの偽メシヤーPART1
ハナブキの 宇宙の物語 55.救いの偽メシヤ-PART2
ハナブキの 宇宙の物語 59.救いの偽メシヤ-PART3
ハナブキの 宇宙の物語 60.救いの偽メシヤ-PART4

ハナブキの 宇宙の物語 61.深刻な人には善霊が働きにくい
ハナブキの 宇宙の物語 62.宗教人は弱くないはず

 
hikarinokokouun
光の子-開花




「ハナブキの 宇宙の物語 63.日本の宗教活動家は空気が読めなくなる?」



日本人(大和人)もまた、神仏や先祖を大事にする民族だ。



自分は無宗教だとか無心論者だとか言っている人でも、



心の奥には、そういうものに対する温かいものが入っている。



無宗教者でも無神論者でも、口で言っている肩書きはどうでも良いのだ。



自覚も他覚もあっても無くても良い、中が温かいのだ。





それで宗教人だが、とりわけ活動(伝道)が熱心な人は…



宗教、宗派には本当に色んなものがあるし、



中には、こんな人がいる。





ある知人が一時参加していた教会(キリスト教系)の牧師だ。



その人は当時若くてユーモアのある牧師として頑張っていたようだ。



彼曰く、「私達は毎日祈っているものの、神なんてそう簡単に分かるものではない。



あなただっていくら祈っても分からないでしょう?何を祈るんですか?



…だからこのみ言葉(教祖や教典で言っている内容、


 
又は彼の言う事) に従いなさい。」  と。



要はあるワークショップの参加者になれという事だったそうだ。



その牧師はたぶん心から、信じてそう伝えたのだろう。



その知人の事を思って。



しかしその知人は、どうしても心から納得できなく、



「もう少し考えてから決めます。」と答えた。



すると、「ばかもーん!」と一括された。



しかしそこは私の知人?



弱くはない。口喧嘩になるのもなあ~と思い、その場をおいとました。



つくづく思うことだが、



私は宗教人はどちらかと言うと嫌いじゃない。



でも理屈が通らない、説明しても受け入れてくれないことがあり、



困っている会員達のやるせない声を時々聞く。



あちらは、「救いの為に、目の前の“分からない幼子”を



なんとしてでも神側に引っ張ってあげないと!」という思いで



盲目になってしまうのかもしれない。



現実的な理屈が通らないし、こちらを可哀想に思い、



必死になってくれてしまうのだ。



失礼な言い方を承知で言うと、



“信じきっている者には、手がつけられない”



のだ。



この知人は結局、自分が行きたい!と思った時のワークショップに



参加し、後々まで忘れられない感動や、会いたかった人と出会いもあり、



やっぱり自分で納得した時に参加して、良かった!と言っていた。



“救いといっても、その人と神との間に、他者が土足で入ってはいけない”



と思う。





こんなケースも。



ある人が、夫がずっと機嫌が悪く子供にも当たり、夫婦仲もギクシャクして、



宗教熱心な知人に相談したら、



「ご主人にとにかく尽くして、愛してあげて!」 と。



しかしどう試みても夫はうっとおしがって、状況は良くならないらしい。



すると、「あなたが泣きながらでも、より沿い尽くして!そうしたら変わってくれるから」 と。



言われたその人は、苦しくて仕方なかった。



逃げ出したいのを我慢して、夫に働きかける…



でも状況は良くなるどころか、悪化している。



「尽くし方が足りないのよ。愛する事が解決方法なのよ。」 とまた言われる。



彼女が他の用事で私に電話をかけてきた時、その話になったので、



そういえばと、斉藤一人さんの話を思い出して教えてあげた。



斉藤さんの話の中で、“機嫌の悪い人の機嫌をとっては駄目だよ”



という話がある。



“機嫌の悪い人はほっとく。又はその場から離れな”



“あなた自身が自分の機嫌をとり、楽しくしていると、



機嫌の悪い方がいつしか、機嫌の良いあなたに合わせるようになってくるから”



と。



これはエネルギー作用的なことでもあると私は解釈している。



こんなオモシロい話しあったよ~と教えたら、彼女は気持ちがラクになったらしい。



そして先日嬉しい電話が!



ある日あれ?っと気がついたら、旦那さんの機嫌は良くなっており、



以前のように普通に会話をしている生活になっていたと



この斉藤さんの話では、私自身も前にうなずける事があったので、



彼女が電話をくれた時に直ぐ思い出したのだろう。



“愛して尽くしてばかりじゃなく、ほっとくのも愛で、良い解決方法になる”



注意事項: 無視するのではないですよ。



必要な用事では機嫌よく対応し、普通にしている事です。



でもけして機嫌の悪い相手に「どうしたの?大丈夫?」等と機嫌をとろうと寄って行ってはいけない。



あなたは自分の機嫌をよくキープする為に楽しい事をしたり、



楽しくなる言葉(天国言葉)を口にし、美味しいものを食べたり、



とにかくあなたから暗い機嫌の悪い波動を出さないで生活している事です






又、宗教によっては、「我欲を捨てろ」「無になれ」「自己否定することで神が着てくれる」



のような教えを説くところがある。



でも稲荷神社でも清水寺でも、聖なになに教会でも、



派手にエネルギーを押し出し、アピールしているではないか。



もしあれが地味で汚い場所なら、人は寄ってこないし、信者にもなりたがらないだろう。



人は綺麗に輝いておしゃれするべきだし、



もしお金が十分あるなら、世の経済を回していくのに、



良いお買い物をするのはとってもいいことだ。



“健全な欲は神様がつけたものだ”と斉藤一人さんもおっしゃっている。



神のわけ御霊を頂いている私たちは皆、



他者がみて気持ちの良い身なりをするのは、神事だと思う。



相手をやりこめて自慢するようなオシャレではなく、




自分も周りも気持ちよくなる、又は笑顔になる身なりをして生きていくのが良いと思う。





又、人には皆、神のわけ御霊が入っているので、その自分を完全否定するのは、



神の臨在を否定、または拒否する事になるではないか。



そして愛、神、大いなる大宇宙の大元のエネルギー、そういうものから



人間は生まれているので、無から出た者ではない。



瞑想で無に近く(自我を手放す、明け渡す)なるものの、



完全無はありえないのだ。



そして私達はある意味では完成している生命体として神は生んでいる。



しかし魂の成長をしていかねばいけないので



(完成しているというのは、無限に成長する可能性をもっているという事でもある)



未熟にも見えるし、実際未熟な生命体だ。



だからと言って、完全否定しろということには繫がらない。



“神のわけ御霊が入った自分を完全否定してはいけない”



あなたも私も、彼も彼女も、皆輝いたものを持っている



尊い生命体です。☆



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(これは、瞑想、又多くの先生方のお話を



まとめて、勝手につなげて想像した、



ハナブキのひとりごとです☆)


~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高校生から大学生や社会人になる頃、世の中のことが少し

わかってきた大人になったんだと背伸びする頃、政治や思想など、

最初に見聞きしたものが妙にスポンとはっいてしまうことがある。

良い時は良いが…。

高校を卒業する頃の子どもは、情緒不安定だ。これから独り立ち、

という嬉しさと不安。 

しっかりしなきゃという思い、何らかの武装が必要という思い…。

ピュアでスポンと入りやすいので注意したほうがいい。

でも親がうるさく口出ししすぎるのは逆効果のようだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
広告エリア
*資格講座の授業をそのまま自宅に配信************************ *キャッシュバック賃貸 ************** *激安名刺印刷ならラクスル|100枚500円~********************** *お名前.com
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
安心な海外旅行ツアー選び
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog